酵素にはどんな効果があるの?

酵素、と聞いたとき、あなたはどんなものかすぐに想像できますか?
なんとなく聞いたことはなるけど、詳しくは知らないな…という人も多いでしょう。
まずは酵素にどんな効果があるのかを知りましょう。

 

酵素は私達の生命活動を支える存在です。
食べたものを消化・吸収したり、それをエネルギーとして代謝したり、
不要なものを排泄したり…そういった大切な役割を担っています。

 

そして、酵素にも3つの種類があります。
私達の体の中にあるのが代謝酵素と消化酵素です。
そして食べ物に含まれているのが食物酵素です。

 

体にある代謝酵素と消化酵素は読んで字のごとく、
食べたものの消化とエネルギー代謝を担っている酵素です。

 

この2つは、人体の中で作られるものなのですが、作られる数に限りがあります。
そしてストレスや不規則な生活、食事などで不足していってしまいます。
ですから、これを補うために食物酵素が必要となるわけです。

 

食物酵素で酵素を摂取することで、体内の酵素不足を補い、
正常に酵素が作用するようにするというわけです。

 

酵素が不足して、消化ができなくなれば消化不良になって
「お腹の調子が悪い…」という状態が続くことになりますし、
代謝酵素が不足すればエネルギー代謝がうまく行えず、
どんどん脂肪として蓄積されることになってしまいます。

 

そう、酵素の効果はズバリ、キレイと健康に直結しているのです。
ですから、酵素不足を補い、きちんと体の中で作用させてあげることが大切になるのです。

 

ちなみに管理人の私は酵素を始める前、肝機能が少し落ちていたのか
すぐ疲れてしまったり、その疲れがなかなか抜けないという症状に悩まされていました。
でも、酵素を食前に摂るようにしたら、しばらくして気がついたら改善していてビックリしました。

 

※肝臓についての参考サイト⇒http://baby-mf.com/

 

肝臓は毒素を処理してくれる臓器なんですが、酵素で消化をスムーズになったことにより、
肝臓への負担も減って元の元気を取り戻してくれたのかもしれません。